コンピテンシー面接について




ブログ写真

こんにちは。

 

【転職エージェントneo】東京の池田です。

 

本日は、コンピテンシー面接についてお話させていただきます。

 

コンピテンシー面接とは・・・?

ここ数年、企業の採用面接でのトレンドとなっている面接形式です

コンピテンシーとは、「行動特性」ということで、

面接では、候補者の自己PRに対して面接官が深堀りをする質問を

繰り返し投げかけていくというものです。

その方の「芯」「軸」「根底」となる部分を見極めることができます。

 

たとえば・・・

面接官:「前職で一番成果を出すことができた取り組みはなんですか?」

候補者:「新規開拓です。」

 

面接官:「あなたはその新規開拓においてどのように取り組み、

どんな成果を上げましたか?」

候補者:「アプローチ先の選定に拘り、アポの獲得率が1%から5%に向上しました。」

 

面接官:「アプローチ先選定のために行ったことはなんですか?」

候補者:「(詳細を話す)」

 

面接官:「何故その行動を取ろうと思ったのですか?」

候補者:「(詳細を話す)」

 

 

以降、さらに面接官は深堀りをします。

このように、1つのお話に対して詳しく深堀りをしていくのが特徴です。

 

このような面接ですと、用意してきた回答だけでは対応出来なくなったり、

仮に取り繕った答えをした際に、後々辻褄が合わなくなってしまいます。

 

大切なのは、質問に対する答えを100%用意することではなく、

取り繕った答えでごまかすことでもなく、

『しっかり自分を理解し、突発でも応えられるように準備をすること』です。

 

面接で重要なのは自己分析とよく言われますが、

上記のようなコンピテンシーを意識し、ご自身の中で

「なんで?」「なんで」を繰り返し、自分自身を是非深堀りしてみてください。

 

 

転職エージェントneoでは、面接前の企業研究や自己分析についても

お手伝いさせていただいております。

転職活動時は悩みも多く出てくるものですが、

キャリアに関して、ご相談やご不安などございましたら、

是非一度、転職エージェントneoに足を運んでみてください。

 

 

ネオキャリア池田