転職成功者インタビュー

  • 未経験
  • 営業

未経験領域への挑戦

[ profile ]30~34歳/非公開

前職 広告・メディア / 営業職
現職 ITコンサル / 営業職

自己分析からの社風マッチでのご転職実現

前職の社風が合わず、今回の転職となりました。自己分析はやってきたものの、やはり社風が合わないかもしれないという不安がありました。 また、過去にも転職経験がありましたし、30代なので今後の働き方を考える必要がありました。 その点、面談の際に客観的な分析をしていただくことで、自分の志向性を整理することができたことが成功の大きな要因だと感じております。 企業面接後も企業様の魅力をはじめ、自分の感じたことの棚卸しをサポートしていただくことで、自分の軸をぶらさず、無事に転職をすることができました。
まず、素晴らしい人柄を前提に素晴らしいスキル・志向をお持ちでした。ご自身で自己分析はしてらしたので、面談を通してどのような観点で物事の判断してきたのか、などを掘り下げていきました。また、その中でやはり社風が合う企業を、先入観を取り払いながらご提案させていだきました。ひとつひとつ振り返りをされた結果、企業からもスキルのみならず人柄(パーソナリティ)を魅力的に感じていただき、転職を成功されました。
これまで多くの方がご経験から様々な業界・職種への先入観があるかと考えます。結果これが自身を苦しめることにもなりかねません。 この転職という自身を振り返るタイミングに出来るだけ多くの企業と接点を持ち、様々な出会いと可能性を感じながら、より良い企業と接触出来る活動をされることをお勧めします。
氏名:鈴木 賢司
  • 第二新卒
  • 営業

営業未経験から大手人材サービス営業職へ

[ profile ]25~29歳/男性

前職 メーカー / テスター
現職 人材サービス / 営業職

利益率上場10位以内の企業へ!

大学卒業後、アパレル業界を経て自動車業界の検査員として従事していました。 就業時間が不規則なことや賃金も結婚して家族がいる環境としては、非常に不安定な状況が続いており、転職活動を開始しました。 活動してみると、労働時間が昼夜逆転の業務がほぼ大半だったため、面接時間の確保が難しかったです。 自分の将来を考え、職種転換することを決め、無事上場大手人材サービスの営業職を未経験で勝ち取ることができました。 業界研究に関しても、アドバイザーに直接ポイントを伝えていただくことで無駄のない行動がとれたことも大きな要因だと感じております。
履歴書、職務経歴書の添削から面接対策まで滞りなく行えたことが転職が成功した要因だと感じております。 実際、ほぼ0からレジュメを作成したので、ご自身の振り返りを同時におこなっていただき、自己PR等も昼夜問わず対応いただくなど、ご自身の努力が非常に大きかったです。 高い倍率ながら、未経験で上場企業の内定を勝ち得たのは間違いなく、自身の人生を再度考えられ、行動に移された求職者さまの努力の賜物であると思います。 我々は完全に0からのスタートでも最終最後まで諦めずサポートすることを徹底しておりますが、やはり求職者さまの熱意がないと難しいものでした。 双方の想いが結果に結びついた良い事例であると思います。
氏名:藤久保 光
  • 未経験
  • バックオフィス・事務・企画

営業職への挑戦を志し、インターネット業界へ

[ profile ]25~29歳/女性

前職 製造・卸・販売業 / 社長秘書
現職 インターネット業界 / ECコンサルタントサポート職

営業未経験・業界未経験からの転職実現!

秘書業務が非常に多忙で睡眠時間や休日の取得が難しく、営業サポート職を希望していました。業務が忙しいことへの不満はあまりなかったのですが、「女性の営業職」という道もあることをご提案いただきました。初めは未経験分野での挑戦に不安がありましたが、面接が進むにつれ営業職への挑戦意欲が高くなり、入社を決意しました。 営業職で面接を進めていましたが、企業様のはからいでコンサルタントサポート業務から始め、商材を理解した後に営業職へキャリアパスするという、私にとって無理なく新しいステージへ挑戦できるスタートを切ることができたと思います。
女性が働き方を工夫しながらご活躍できる企業様は多くあり、実際私もプライベートの時間を充実させながら働く身として、一人でも多くの女性がご活躍できるきっかけを与えることができればと考えております。今回の求職者様が20代で営業へ挑戦したことにより、今後、幅広いキャリアへの挑戦ができることを願っております。
氏名:黒島 江里子
  • 第二新卒
  • 営業

経験を活かしつつ、新しい価値提供へのチャレンジ

[ profile ]25~29歳/男性

前職 医療機器商社 / 営業職
現職 人材サービス / 営業職

「もっと自分の価値を高めるため」の転職

医療機器の商社で営業職として仕事をしていました。自分が扱う商材に魅力を感じ、お客様も社内の人間関係もとても好きで魅力を感じていたのですが、商材の魅力で営業をしている自分に気づいてしまって不安になったのが始まりでした。魅力のある商材を扱える環境に不満はなかったのですが、改めて自分だから売れる、自分だから魅力を引き出せたと思える営業をして、自分の長期的なキャリアを自分の腕でつくっていくための転職でした。自分の強みや伸ばすべき長所を整理して、どこの業界だったらそれが出来るのか整理したのが成功の秘訣です。
商材の強みだけでは不安です!という危機感と、ご転職をするなら今のご年齢で、というお気持ちを非常に強く感じて、「完全な未経験者」としてではなく「業務知識や業務理解はご年齢に対して遜色なくお持ちであり、かつ営業職のご経験者様」として、即戦力製の高いご転職を一緒に描いてのチャレンジでした。ご転職活動開始段階から方向性が共有でき、あやふやなものではなかったからこそ、スムーズに、かつご面接もしっかりとご自身の強みを整理してお伝えいただけたのではと思っております。地盤作り、計画性が奏功したご転職になりましたね。
氏名:奥村 美絵
  • 初転職
  • 営業

販売職から法人営業職への道のり

[ profile ]25~29歳/男性

前職 自動車メーカー / 販売
現職 人材サービス / 営業

販売職で培ったコミュニケーション力を活かし新しい分野への挑戦を成功させる!

大手自動車の販売職で、年間販売台数も入社1年目で1位を獲得するなど、成果を出してきました。今までの経験を活かし、さらにスキルUPする為、法人営業への転職 を決意。ただ、本音でいくと、個人営業への限界を感じたのも事実ありました。法人営業を経験していかないと将来的にキャリアUPが難しい現状も感じていたため、 30歳を前に長年務めていた会社を転職しました。今回、転職が決まった企業様は人材業界で、今までのお客様目線を活かしつつ、法人営業も出来るというポジションでした。また、業界を特化する事で、初めての転職でも分かりやすい企業へ選択を絞り、「消費者目線から求職者目線に転換した転職活動」で、自身の得意な分野を最大限に発揮できる職種への転職を決めることができました。
元々コミュニケーション能力が高く、好印象を多くの人から持って貰える方でしたので、人との繋がりのある企業様へのステップUPをイメージできました。ご結婚もされていたので、将来を考えると、30歳までに法人営業でのマネジメント職に就ける企業様での転職がベストだと感じました。私も販売職出身だったので、販売職からの法人営業への転職の難しさは重々知っておりました。そこで私の人材業界でのキャリアUPのビジョンをお伝えし、キャリアビジョンを明確にしました。一歩一歩進む道を明確にし、現在のスタート地点を決める事がキャリアチェンジする方にとって重要な項目だと思っております。
氏名:重藤 恵理
  • 年収アップ
  • 営業

年齢も転職回数も関係ない!スキルを活かしキャリアUP!

[ profile ]30~34歳/男性

前職 消費材メーカー / 営業
現職 消費材メーカー / 営業

競合の消費材メーカーへ転職し得意分野での改革に挑む!

大学をご卒業後、完全フルコミッション制の会社に就職。継続して実績を上げてきましたが、商材の単価の低下により、年収は大幅ダウン。これでは駄目だと、自身の開拓力を活かし、消費財メーカーの新規事業立上での転職を決め、6年間連続個人実績達成という脅威の実績を残しました。しかし、会社の業績不振により、実績を出しても年収が下がるという状況に。自己分析を徹底的に行い、業界を絞り転職活動を始めました。即戦力としていかに活躍できるかアピールし、なんと前職の競合企業への転職が決まりました。自身のスキルを最大限に活かし、現在は、業界を変えていくという強い信念を持ちお仕事をしております。
初めてお会いした時、ただただ一言。非常に優秀。そう思いました。私自身が一緒に仕事をしたいと思える方でした。ただ、仕方ない理由での転職が重なっており、書類 上で優秀さを伝える事が難しかったのが現状でした。実績・考え方・仕事への望み方、何一つ問題点はなく、むしろ、新しい業界でも即戦力として通用する方でした。そのため、私達の力でお人柄、仕事に対する思いを、人事の方へ強く伝えた結果、企業様も評価高く書類通過となりました。その後はそのままストレートに進み、内定へ。ご本人様の今までの経験と努力をアピールできたからこそ、年収UPの上、今までのご経験を活かしご活躍できる環境を手に入れられたのだと思います。
氏名:重藤 恵理
  • キャリアアップ
  • バックオフィス・事務・企画

能力を最大限生かし、アパレル業界上流ポジションへ

[ profile ]35~39才/男性

前職 アパレル / 企画
現職 アパレル / 企画

あらゆる可能性を探り、企業にプレゼン!

一貫してアパレル業界で、MD職、店舗開発、企画営業、そして新規ブランドをゼロからの立ち上げなどさまざまな経験をしてきました。しかし、会社の倒産や条件の折り合いがつかなかったケースが多かったため、今までとは違う業界に挑戦。これまでの経験をフルに生かせるように、アクセサリー関連会社の新規ブランド立ち上げの業務を担う職に転職することができました。
元々能力が非常に高い方でしたので、求職者様が企業の業績にどれだけ貢献できるかに加えて、仕事に対する「想い」の部分を事前に企業側にプレゼンテーションできたことが大きいと感じております。文字では表せない「想い」に関しては弊社リクルーティングアドバイザーが常に企業様に推薦状とともに伝えることを義務づけており、企業様も事前に求職者さまの理解を進めていただいていた点も今回の成功の大きなポイントであると感じております。
氏名:藤久保 光
  • 初転職
  • 営業

1年の離職期間を経て転職成功へ

[ profile ]25~29歳/男性

前職 ハウスメーカー / 営業職
現職 金融業 / 営業職

過去は自責の念を持ち、未来は雄弁に

公務員試験合格を目指し、離職。1年の期間を経て、いざ面接官と対峙すると「完全に年功序列の世界」ということを知りました。自分が思い描いていた「キャリアアップの姿」「マネジメントを経験する」という未来は現実と大きく違っていたのです。そこで「マネジメント経験が早期に積める事業会社への転職」を目標に自己分析を実施。「前職の経験」「キャリアの選択軸」を明確にして挑戦した結果、一部上場会社の内定を勝ち取ることができました。ブランクは空いたものの、自分の未来を見つめなおしたことで納得の転職を成功させることができました。
「過去は自責の念を持ち、未来は雄弁に」。私も採用担当をしており理解できるのが、「1年の離職期間」は企業サイドとしては「離職の懸念」を生む最大材料であるということです。その部分に対して徹底的に対策を行い、面接に臨めたことが勝因であると思います。加えて、前職での業務内容等を焙り出し、「再現性」をご本人さまに再認識していただき、面接にてすばらしいパフォーマンスを出されたことも要因です。
氏名:藤久保 光
  • 年収アップ
  • 営業

年収150万円UPが実現の転職に成功!

[ profile ]30~34歳/男性

前職 AV機器メーカー / 海外営業職
現職 老舗販促商品メーカー / 営業職

なにも諦めないためにも、二人三脚の活動を!

もともと映像メディアや紙媒体の広告が好きで、その業界で仕事をしていました。前職はAV機器メーカーで営業をしていましたが、やっぱり自分の好きな仕事をしたい!と思ったことと、自分のライフステージに合わせて年収も上げたい!と思った、この2つを叶えたくて転職を考えました。それでも、現職での転職活動で忙しく、自分で調べるには限界があったのでエージェントへ登録。自分のことを一番理解してくれる担当者にお願いしようと決めて進めた転職でした。
年収アップの転職、好きな仕事を捨てない転職、というテーマで、二人で一緒に方向性を立てて作戦を練った活動でしたね。2つとも一気に叶えるのは一般的には非常に難しいのですが、「難しい」ではなく「それを叶えるための方法の模索」を一緒にさせていただいたことが成功要因だったと思います。一緒に描いて一緒に頂戴したご内定、ご内定がゴールではありませんが、本当に嬉しく思いました!これからは、お伝えさせていただいた「ますます年収をあげていく方法」を是非参考 にしていただいて、仕事を楽しんでくださいね!
氏名:奥村 美絵
  • キャリアアップ
  • バックオフィス・事務・企画

「働くことを長く広く楽しむ」を合言葉に転職成功

[ profile ]25~29歳/女性

前職 消費財メーカー / 総務アシスタント職
現職 中古車販売会社 / 営業事務職

遠慮も心配もなく、女性がイキイキと働くための転職

「総務アシスタント職」として働いていましたが、実態は営業アシスタント、人事アシスタント、経理アシスタント、総務庶務社長秘書…と、ありとあらゆるバックオフィス業務を一手に引き受けていたため、毎日仕事一色になっていました。その仕事自体は、頼られることが好きな私にとって嫌なものではありませんでしたが、もうすぐ30代、というタイミングで、大好きな仕事とプライベートとのバランスが不安になったこと、自分が将来的にこのままのペースでは働けないと思ったこと、色々してきたものの、今後は「これ」と言えるスキルをつけておきたいというのが転職の理由でした。
まず真っ先に思ったのは、「将来的にずっとこのままのペースで働くにしても、ライフイベントに合わせて働き方を変えるにしても、安心して『働く』ということと付き合っていただけるご転職を実現したい」ということ。また、この方のライフコースから、きっと長期的に、お仕事を通して自分のあり方を楽しみ続ける方だと感じ、①社員の方の働き方、残業の量 ②ご入社後の業務の推移イメージ ③ご入社後に企業様から期待されていること を徹底的にリサーチし、企業様の成長のためにも欠かせない採用、ご本人様のご希望もしっかり叶うご転職として、自信を持ってサポートをさせていただきました。
氏名:奥村 美絵
  • 年収アップ
  • バックオフィス・事務・企画

年収130万円UP!キャリア志向の強い20代女性に成長できるフィールドを提供

[ profile ]25~29歳/女性

前職 レジャーサービス / 経理総務
現職 上場IT系子会社 / 経理

経理総務という何でも担うポジションから、高いスキルが身につく上場子会社の経理に

管理部門が少数の環境で総務から経理、人事労務までを担当しており、いわゆる〝何でも屋さん〟として仕事をしておりました。ご本人は成長意欲が非常に強く将来的なキャリアイメージもお持ちの方でしたが、前職ではどうしてもそのキャリアを実現することが難しく、ご転職を決意されました。 お会いしたときからコミュニケーション面ではどの企業にもに評価頂ける方だと感じましたが、ご経験が非常に幅広く、その分コアスキルと呼べる経験がご年齢に対して不足していました。他社のエージェントにも登録されており、上場企業をはじめ多くの企業の選考を受けていましたが良縁につながる企業がなく、その中で私が提案させて頂いた上場子会社で選考が進みました。経理としても高いレベルを求められるとともに、親会社、子会社ともに成長企業であり、ポジション含めた将来的な成長イメージを持って頂き、ご転職を決意されました。
管理部門における中途採用では即戦力性が求められるケースが多い中、少しでも活かせる経験を詳細に棚卸しして伝えられるよう整理し、会社の成長と共にご本人が成長するイメージ・自ら仕事をクリエイトする意気込みが企業側に伝わったことで得た成長機会だと感じました。 ご転職を決意される上でご不安も多かったと思いますが、強い意志のもとで決断されました。将来的にキャリアアップされることを楽しみにしつつ、フォローをさせて頂きます。
氏名:矢田 隆伸
  • キャリアアップ
  • バックオフィス・事務・企画

女性としての働き方を確立する為、一般事務から経理職へキャリアアップ

[ profile ]25~29歳/女性

前職 アパレルメーカー / 総務・一般事務職
現職 お菓子メーカー / 経理職

スキルに合わせて企業を選び、事務から経理へ本気でキャリアアップしましょう

営業サポートの業務を経て、もっと専門的に仕事をしたいと思い、経理の資格を取得しました。前職では1人で総務・経理・事務職をこなし、もっと経理としてスキルアップするため、現状より規模が大きく、より高度な担当業務を与えられる環境に身を置きたいと思い転職を決意しました。 面接まで進まないと採用企業の社風や働く人の人柄などを知ることができませんが、働きながら遠方で面接を受けるのは日程調整が大変でしたが、重藤さんは遅い時間帯や土曜に面接をするために調整などを熱心にして下さったのが有り難かったです。
初めてお話させていただいた時に、人当たりよくどなたにも好感を与える方と感じました。ご自身の夢に対 し、明確に計画を立てて行動しており、強い意志の元、ハードな環境でも行動に移していらっしゃいましたので、採用企業様にも力強く志望動機をお伝えする事ができたと思います。 自分の夢を諦めることなく、一生懸命に思いを伝える事で勝ち取ったポジションだと思います。
氏名:重藤 恵理
  • 上場企業
  • バックオフィス・事務・企画

手厚いサポートで理想の企業とのめぐり逢い

[ profile ]24歳以下/女性

前職 IT系企業 / 人事総務
現職 IT系企業 / 総務

選考で高評価を得るためには、事前準備の徹底が必要だと気づきました

井手さんの紹介で理想的な企業とめぐり合わせていただきました。 その企業は人気企業で選考を通過するのもなかなか難しいと思ってました。 企業アドバイザーの方と念入りにミーティングをして頂いた甲斐あって当日は自身を持って面接を終えることができました。 しかし選考結果はとても長くとても不安になっていました。 年内の回答は難しいと言われていましたが、想いが通じたのか年末最終日に正式な内定を頂くことができました。 とても行きたかった企業なので手厚いサポートをしていただきとても感謝しております。
選考で高評価を得るためには、やはり事前準備の徹底が必要です。 面接情報や面接対策を個人で実践するにはやはり限界があると思います。 最近面接の事前準備をされない方が多いと人事の方から伺う機会が多くなってきたように思います。 企業や業界・職務の情報にせよ、どのように収集するのか、その情報を選考でどのように活かせばよいのか、奥が深いと思います。 それらのノウハウを持ち合わせているのが人材紹介会社であるために、「うまく利用してやろう」というくらいの気持ちで良いと思います。 是非活用してみてください。
氏名:井手 裕典




【無料】転職相談へのお申込み